おはようございます。
ゴルフをされているあなたへ
ゴルフのラウンドの後に毎回腰痛に悩まされていませんか?
練習の前にいきなりスウィングしていませんか?
何をするにもいきなりカラダを動かしてしまうと、筋肉や関節その周辺の筋肉にも悪影響を与えてしまいます。
腰痛を少しでも出さない為にコレらの運動を少しするだけで腰への負担を軽減させます。
まず第一にこの背中背筋のストレッチです背中から腰までの間を滑らせる転がす様にストレッチしていきます。
次にこの動きをしていきます。
左右の広背筋のバタフライの動作をゆっくり筋肉を意識しながらしていきます。
※この時に背中じゃなく先に腕の付け根や、脇、大胸筋に張りや痛みがある方は前面の筋肉が縮んでしまってる事が多いです。

この動きをする事で、胸郭と背骨の周辺の筋肉を活性させる事で、ゴルフのスイングの際に無理やり捻るといった事もなく腰痛の軽減にもつながるわけです。
ゴルフで腰痛をお持ちの方は是非お試しください(^。^)


へぐり整骨院::兵庫県姫路市飾磨区上野田6-39 TEL:079-233-9088
骨折・脱臼・捻挫・打撲・スポーツ外傷・むちうちの痛み等でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
| - | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.heguri-seikotuin.com/trackback/151
トラックバック
<< 腰痛を未然に防ぐパート3 | main | 腰痛を未然に防ぐ4 >>
このページの先頭へ