腰痛をお持ちの皆さんこんにちは。
今回はインナーマッスル(大腰筋)について少しお話ししていきます。腰痛でお悩みの方は背筋や腹筋を鍛える事で腰痛になりにくいイメージをお持ちですが、実はこの(大腰筋)こそが腰痛やぎっくり腰から守ってくれる重要な筋肉なのです。

例えば、長時間の車の移動でイスに座るそこから立ち上がるとゆう動作の際に筋肉の収縮バランスが崩れ痛みを伴い痛くなる。
そうならない為にトレーニングをしたり筋肉の柔軟性といった事が重要になるわけです。

この運動は絵に記載された腰の前面部分の筋肉インナーマッスルの強化です。
未然に防ぐ事で腰痛以外にも歩行や関節への負担にも効果があります。
是非、腰痛のお持ちの方は一度チャレンジしてみては(^。^)

へぐり整骨院::兵庫県姫路市飾磨区上野田6-39 TEL:079-233-9088
骨折・脱臼・捻挫・打撲・スポーツ外傷・むちうちの痛み等でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
| - | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.heguri-seikotuin.com/trackback/150
トラックバック
<< 腰痛を未然に防ぐパート2 | main | ゴルフするならこの運動を >>
このページの先頭へ